衛生管理者の本
カテゴリ

2008年10月27日

関係法令 有害業務に係るもの以外のもの5



次の手続きのうち、法令上事業者に義務付けられていないものはどれか

1)常時30人以上の労働者を使用する事業者が定期健康診断を
  実施したときには、健康診断結果報告書を所轄の労働基準監督
  所長に提出する。

2)労働者が業務上の負傷で休業したとき、休業日数が4日未満
  であるものについては、4半期ごとにまとめた労働者死傷病報
  告を所轄労働基準監督署長に提出する。

3)雇入時の健康診断を実施したときは、健康診断個人票を作成
  し5年間保存する

4)衛生管理者が、長期に入院して加療するため職務を行うこと
  が出来ないときは、代理者を選任する

5)中央管理式の空気調和設備を設けた事務室の作業環境測定
  を行ったときは、記録を作成し3年間保存する

にほんブログ村 資格ブログへ答え・・・1)


posted by キムタキ at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 第一種衛生管理者過去問題集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。